松阪香肌商工会概要

沿革

平成18年4月1日、飯高町商工会と飯南町商工会が合併し、松阪西部商工会を設立。

平成30年4月1日、名称を松阪西部商工会から松阪香肌商工会に変更。

経営改善普及事業

商工会が行っている「経営改善普及事業」とは、小規模企業の経営や技術の改善発達を図るための事業で、経済産業大臣の定める資格を持つ経営指導員などが、金融・税務・経営・労務などの相談や指導に従事するとともに、商店街の近代化やむらおこし事業など、地域の活性化のために様々な取り組みを行っています。この事業には、国と都道府県の補助金が交付されており、秘密厳守、原則無料にて相談指導にあたっていますので、安心してご相談ください。

地域総合振興事業

商工会は、地域の「総合経済団体」また中小企業の「指導団体」として、豊かな地域づくりと商工業の振興のために、様々な地域振興事業に取り組んでいます。

設立

平成18年4月1日

所在地

〒515-1411  三重県松阪市飯南町粥見3950番地

業務内容

現在、地域の資源を活かした商品開発や地域のPRを含め、小規模事業者の方々に、国・県・市の情報の伝達と経営に役立つ税務・労務・金融等のお手伝いを行っています。

電話番号

0598-32-2321

アクセスマップ

記事一覧

  1. 平成30年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業が5月24日に採択が決定されました。
  2. 平成30年5月26日(土)、飯高老人福祉センターにて、開催。
  3. 5月の月刊商工会に、松阪市飯高町宮前の有限会社上野屋様が掲載されました! 是非ご覧ください。

Facebook